私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生、先手横歩取りで勝つ!

本日の、棋王戦挑戦者決定トーナメントで羽生名人対斉藤慎太郎六段の対局は面白かった。先手羽生の角道を開ける76歩に後手斉藤も角道を開ける34歩。そして羽生の飛車先をつく26歩に、斉藤が34歩と応じて横歩取り戦法と決まった。
結果は羽生の勝利である。

いやあ、実に興味深い。
何故なら羽生王座がこの夏王座戦で闘う挑戦者佐藤天彦八段は横歩取りが得意戦法であり、特に後手番で強い。
羽生王座が、この若き挑戦者佐藤天彦相手に、先手番で横歩取りを選択するのかどうかが実に興味深いからである。

現に本日行われているA級順位戦で佐藤天彦八段と闘った先手森内九段は、後手佐藤天彦の横歩取りを避けている。
これはこれで鉄板流森内らしいが、まあ、普通佐藤の得意戦法を見たいものである。

勝利の為に相手の得意戦法を避けるのは普通であるが、王者羽生はそうではない。
むしろ、相手の得意戦法を選択する。

本日の羽生の対斉藤戦の横歩取りは、王座戦を意識しているのではないかと推測させる。

そう考えれば、今から、王座戦が待ち遠しい。

【8月22日追記】
A級順位戦で佐藤天彦八段は森内俊之九段に勝利した。
これで天彦八段は今のところ今期順位戦負けなしである。
羽生との王座戦はますます楽しみである。

【9月3日追記】
王座戦第1局、予想通り、先手羽生は後手番佐藤天彦の得意戦法横歩取りを受けて立った。さすがである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23587050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-08-21 21:50 | 将棋 | Trackback | Comments(0)