私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マンガでわかる永続敗戦論

今、売れっ子の学者白井聡氏のベストセラー「永続敗戦論」をマンガ化した著である。

永続敗戦論は、戦後日本は第二次世界大戦の責任を、敗戦を終戦と言い換えるなどして、きちんと総括せず、むしろ戦後アメリカの政策転換即ち反共産主義のもと、敗戦を否認し、他方アメリカには従属するという方針をとったことが全ての誤りであるということを指摘した著である。
「永続敗戦」という言葉を使ったところが素晴らしい。

マンガといっても侮ってはいけない。
白井氏のエッセンスが分かりやすく述べられている。

私は、4月18日「大阪市解体No!市民集会」に、いわゆる大阪都構想に反対する集会にパネリストの一人として参加した。司会は親しくさせて頂いている辻恵弁護士、他のパネリストは大谷昭宏さん、薬師院仁志帝塚山学院大学教授、そして白井聡京都精華大学准教授であった。
白井氏と会ったのはこの日が初めてであったが、さすがに新進気鋭の学者である。
鋭い指摘に感心したものである。

その白井氏の最新作。
マンガという手法をとることによって、広く読まれることを期待したに違いない。

是非とも読んでほしい書物である。
広くお薦めしたい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23576788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-08-18 21:50 | 本・書物 | Trackback | Comments(0)