私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

ならば、条約を守っているのか!

ニュースに寄れば、8月5日、参議院安保特別委員会において、中谷防衛大臣が
「核兵器(核弾頭つきミサイル)は(武器ではなく)弾薬だ」
「法文上は核兵器を輸送できる」と答弁した。

実に驚くべき答弁である。
但し、それは法律上のことであり、我が国は条約があるから、「政策的に(核兵器を運ぶことは)しない」という。

待って頂きたい。
条約が「歯止め」になると言うんですか。
全く、冗談でしょう。

人権条約を結びながら、その条約の履行が不十分であるために、国連の規約人権委員会から何度も指摘を受けているのは、一体、何処の国なのか。
日本である。

拷問禁止委員会委員から、日本の刑事司法で、長期の拘束のもと弁護人の立ち会い無しの取調は、「まるで中世だ」と言われながら、抜本的是正をしていないのは、一体、何処の国なのか。
日本である。

条約があるから、大丈夫。
よくもまあ、こういう恥ずかしいことが言えたものである。
ならば、人権条約、拷問禁止条約で求められている内容を履行してほしいものである。

中谷防衛大臣の答弁は何ら「歯止め」の無いことを明確に物語っている。

安保法案は、直ちに廃案しかない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23535251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-08-07 21:18 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)