私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

磯崎補佐官、発言を撤回!

本日の朝刊に寄れば、昨日、磯崎補佐官は「法的安定性は関係ない」との発言をしたことについて、それを撤回する、と述べたという。

安易に「撤回」すれば良いのか、という問題はあるが、それはおいても益々おかしい。

即ち、発言を「撤回」したことによって、法的安定性は重要、ということになるのだから、今回の安保法案が「法的安定性」の見地からどうなるのかを、説明してほしい。
何せ、かつて、集団的自衛権は認められないとの一貫した政府答弁からすれば、この変更は当然「法的安定性」を揺るがす。

いや、そもそも、磯崎補佐官は、安倍首相の側近中の側近であり、おそらく、安倍首相の真意を代弁しているに過ぎないに違いない。
(それは、「憲法改正」を国民に味わって貰おう、という傲慢発言も同じである)

そうでなければ、何故「解任」しないのか。
首相の真意と違っていたら、それだけでも補佐官として失格である。
ましてや今回はその発言が大問題となった。
つまり、これだけ磯崎発言が問題視されているのであるから、普通、首相たるもの「解任」して当たり前である。

にもかかわらず、磯崎補佐官を解任しない。

このこと自体本当は、磯崎発言は安倍首相の代弁をしていたと勘ぐられてもさほどおかしくはないだろう。
磯崎、安倍、揃って辞任してほしい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23521821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-08-04 21:56 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)