私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

安倍靖国訴訟、原告本人質問の日

本日、安倍首相の公式参拝違憲訴訟において原告本人質問が行われた。
安倍靖国訴訟最大の山場である。

私自身は、午前中は大学の講義。
夕刻は、顧問をさせて頂いている労働組合の依頼による「安倍政権が目指す新しい労働法制」の講演。
その合間の、午後一番に、原告西山誠一さんの原告本人質問をさせて貰った。

浄土真宗信徒である西山さんにとっては、靖国神社は戦争神社であり、合祀はその為に利用されているに過ぎない。
亡父が靖国合祀され、一貫してその合祀取り下げを求めてきた西山さんにとっては安倍首相の参拝は「平和」への危機以外の何物でもない。
そこが、小泉参拝と違うところだ。

会場(おっと、法廷でした)に「笑い」も起こさせ、西山誠一さんの思いを語って貰った。

傍聴の方からは、良かったですね、と褒めて頂いたが、無論それは全て西山誠一さんのなせるゆえである。

安倍靖国訴訟、次回はいよいよ大詰め。
10月23日午後2時。大阪地裁202号法廷。
引き続きご支援お願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23502239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-08-01 00:01 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)