私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

頑張ってほしい、豊島将之七段

豊島七段はどうしたんだろう。

7月23日までの直近10局は5勝5敗。
指し分けだが「大一番」で負け続けている。

順位戦開幕戦の木村一基戦。
竜王戦決勝トーナメントの稲葉戦。
更には王座戦挑戦者決定戦の佐藤天彦戦。
途中に、羽生名人の「反省」の一手を挟んだ棋聖戦。
そして7月23日には、順位戦阿久津戦で控え室も驚く突然の投了。

何故なのかは分からないし、その理由をあれこれ推測しても、所詮推測でしかない。

大一番5敗の結果は誰よりも豊島自身が衝撃を受けているに違いない。

昨年の、盟友糸谷のタイトル(竜王位)奪取と対羽生王座戦の敗北が
豊島に何らかのきっかけを与えたことは事実だろうが、
その後変化させた研究法の是非は、とうてい素人には評価出来ない。

今回の阿久津戦の突然の投了は、素人目にも驚かすものだが、
谷川十七世名人のように棋譜を汚したくないという「美学」から出でたものか、
それとも、敗戦続きで「心が折れた」のか。

豊島ファンとしては、決して「心が折れた」のではないと信じたい。

オールラウンドプレーヤーとして魅力溢るる攻め将棋の復活を、
序盤、中盤、終盤隙のない将棋の復活を
豊島七段に心から期待している。

【9月3日追記】
本日、棋王戦挑決トーナメントで豊島七段は郷田王将に勝利した。
叡王戦の本線トーナメントの出場も決めて、これで5連勝。
どうやら復活したようで楽しみである。
【9月19日追記】
…と先のように書いたが
王将戦のリーグ入りを決める一番や
順位戦をみると残念で仕方がない。
【2016年3月11日追記】
本文に書いた負けた相手、すなわち、佐藤天彦や稲葉の活躍を見るに付け、豊島には頑張ってほしい。
順位戦で、開幕から勝ち星なしの5連敗しながら、その後は7連勝。
7勝5敗で今期は終えた。
やはり自力があるのだろう。
来期は是非頑張ってほしい。




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23464286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-07-24 23:57 | 将棋 | Trackback | Comments(0)