私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

独裁国家を笑えるか

2015年7月15日、安倍政権は、衆議院特別委員会において、大多数の国民世論の反対をかえりみず、安保関連法案(戦争法案)を強行採決した。
立憲主義に反し、憲法に負託した国民を愚弄し、憲法の定める民主主義と平和主義を葬りさる歴史的暴挙であり、とうてい許すことはできない。

とはいえ、反対意見に耳を貸さないという「暴君」安倍首相にはこういう批判はおそらく届かないだろう。
しかしそれでも繰り返し繰り返し批判する意義がある。

どんな「暴君」でも民意を無視して長続きした例はない。
まして、我が国は、決して「独裁国家」ではなくて「民主主義国家」のはずである。

いやあ、本当に「民主主義」なのか。

今こそ、色々なところで声を上げたい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23424085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-07-15 21:26 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)