私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

豊島七段、竜王戦決勝トーナメントへ!

5月13日、
第28期竜王戦で、豊島将之七段が三浦弘行九段に110手で勝利し、決勝トーナメントへの進出を決めた。

三浦の穴熊に対し、豊島は6九玉のまま銀冠と、守りの固さが違う。
しかし、豊島は6五桂とはねて桂交換し、その桂を1六にはなって、穴熊に迫る。
こういう攻め味が見ていて気持ち良い。

三浦も、飛車を6筋に振って、豊島の玉頭に迫るのだが、この攻防がスリリングで見ていて迫力がある。
豊島は攻が鋭いだけでなく、他方、守るべきところは守り、ギリギリのところで防いでいる。

こういうところがまさにプロである。
最後は見事に寄せた。

豊島ファンとしては実に嬉しい。
昨年の、糸谷哲郎ブームのように、挑決戦まで駆け上がり、羽生名人と争ってほしいものである。

豊島は羽生棋聖への挑戦が決まり、こちらも実に楽しみである。
豊島の魅力は、棋戦を選ばず、どこにもオールラウンドに力を発揮していることだろう。
戦型もオールラウンドである。

そして人柄は謙虚である。
豊島七段にインタビューをさせていただいた時、彼は「自分は天才ではない」と何度も述べていた。
だからこそ努力する、と続くのだが、彼の努力・研究は誰しも認めるところだろう。

人柄は謙虚でありながら、それでいて盤上は激しい。
今期の活躍が大いに楽しみである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23114479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-05-15 00:07 | 将棋 | Trackback | Comments(0)