私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

近未来のゴールデンカード~豊島七段、羽生棋聖への挑決戦を制す!

4月30日、将棋ファンには大変興味深い対局が行われた。

棋聖戦挑戦者決定戦、佐藤天彦八段と豊島将之七段の対局である。
この一局に勝った方が棋聖戦のタイトル挑戦者となる。

つまり、羽生善治棋聖(名人など四冠)への挑戦権をかけた大一番なのである。

天彦(将棋界に佐藤姓が多いためこのように名で呼ばれる)も豊島も将来を期待された若手であり、いずれタイトルを取るだろうと言われている。
その注目の対局なのである。

夕刻、仕事に一段落をつけて、早速、連盟HPにアクセスする。

初手から見ていく。
豊島七段を応援しながら見ていたが、実に痛快な攻めである。
豊島25手目、3筋から突っかける。
36手目、天彦八段の1九角成りにハラっとするのだが、4四銀とぶつけてからの攻撃が良い。
とはいえ、プロの目からは後手持ちという。
確かに、51手目6八香から、6六同香の強引なこじ開けはプロ的には厳しいのかもしれないが、豊島を応援している分には面白い。
64手目以降、天彦八段が、8筋から攻める。
ここからは本当に見ていて面白い攻防である。

勝敗は、激闘145手で豊島七段が制した。

それにしてもA級入りを決め、この豊島戦まで13連勝と好調な天彦を破った豊島は本当に強い。

豊島は、3回目のタイトル挑戦である。
迎え撃つは、羽生棋聖。
俄然楽しみなタイトル戦である。
何とか、羽生棋聖を倒してほしい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23039835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-04-30 23:08 | 将棋 | Trackback | Comments(0)