私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

受信料裁判「NHK敗訴」の報道はなされたか

「週刊法律新聞」という週刊新聞紙がある。
まあ言ってみれば業界紙である。
その名の如く、「法律」に関する新聞であるため、私のような法律実務家以外に定期購読している人は少ないであろう。
しかし、実務家には便利な新聞で、司法に関する貴重な情報が出ている。

さてその週刊法律新聞の最新号(4月24日号)を見て驚いた。

トップ記事でこそないが、一面に
「NHK受信契約締結認めず」「松戸簡裁 支払い請求棄却」
の見出しと共に、
NHKが求めた受信料請求訴訟で,NHKが敗訴したという判決が報じられている。

私はこのニュースに大変驚いた。

これまでNHKの受信料請求裁判は、やや強引ともいえる手法でNHKの勝訴が続いているが、このNHK敗訴判決を私は知らなかった。
それゆえ判決自体に驚いたのであるが、その判決の理由自体は極めてシンプルである。
つまり放送法は、テレビ(受像器)を買ったものに契約締結義務を命じているが、受信料とは、その契約を締結したものに対して、契約に基づいて請求するのだから、契約がなされていなければ請求できず、本件では、契約成立と認められないのであるから請求出来ない、というものである。

放送法に照らせば、言わば一番シンプルな判断である。

しかし、私がをそれ以上に驚いたのは、果たしてこのニュースが、一般マスコミで報じられたのかということである。

私自身全く記憶にない。

ひょっとしたら4月15日のこの判決を報ずるニュースを私が見落としたかも知れない。

そう思って、自宅でとっている新聞を調べてみると、4月15日夕刊、16日朝刊、16日夕刊、17日朝刊の何処にも出ていない。

一体全体こういう重要な判決を報じないとはどういうことなのだろう。

安倍政権御用達となった「NHK」
まさか,NHKを庇ったということはないでしょうね。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23034409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-05-06 09:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazuo_okawa at 2015-05-06 16:12
貴重な情報を頂戴し、有り難うございました。
そういう方なら、きっとどこかでお会いする機会がありそうです。
by kazuo_okawa | 2015-04-29 21:49 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(2)