私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生名人への挑戦者は行方八段!

3月1日の「将棋界の一番長い日」から約半月、
観戦将棋ファンにとって大変濃密な日々であった。
何せ、名人戦挑戦者がその日に決まらず、4者同率でプレイオフとなった。
つまり日を変えて三局(三日)楽しめる。

しかもこの間、棋王戦と王将戦の2つのタイトルマッチがあり、
それだけではなく対コンピュータの電王戦も始まった。
加えて、NHK杯では「二歩」も登場!

本当に盛りだくさんであった。

さて名人戦挑戦者は行方八段と決まる。

私は、渡辺二冠を押していたのだが、対羽生との名人戦の楽しみは先に伸びた。

とはいえ行方もここ何年かの安定ぶりは素晴らしい。
とりわけ久保九段を破った一局は師匠大山名人譲りの粘りであり
羽生名人も侮れないであろう。

かつて行方八段のタイトル初挑戦の際に
私は行方に期待してブログにも書いた。
「人は変わりうるのか」と。
しかし結果は羽生王位に完敗であった。

しかし、行方はA級の本割りでは破れるなど分の悪かった久保九段に勝利したように
以前は王位戦で敗れた羽生を打ち負かす可能性は十分にある。

行方は名人戦に向けて十分に準備するだろう。

果たしてどうなるのか、羽生名人との一戦は楽しみである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22888986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-03-18 23:23 | 将棋 | Trackback | Comments(0)