私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

斎藤慎太郎五段勝つ!

将棋コンピュータ・ソフトと棋士が戦う将棋電王戦FINAL五番勝負が始まった。

電王戦の魅力は、単に観戦将棋面白さのみならず、人間とコンピュータ・ソフトとの違いが際だち、ひいては、人間とは何かを、考える契機になるのが大変興味深いのである。

さてその第一局が3月14日(土)に行われ、斎藤慎太郎五段がコンピュータ・ソフト「Apery」に快勝した。

昼食休憩前には、斉藤が優位のようでも、いささか不安もあった。
また、斉藤の飛車が成って、相手の金をとっても、「Apery」に何か奇手があるのかという「不気味感」は電王戦ならではの醍醐味である。

しかし、結果的には「Apery」の攻めに無理があり、斉藤がうまく咎めたことになる。

「Apery」の最後の王手ラッシュは、人間的には全く無意味な王手のラッシュであり、コンピュータの限界をさらけ出している。

これをみれば「潔く投了する」というのは、まだまだコンピュータ・ソフトには出来ないということである。
そう考えると面白い。

かくて斉藤五段の見事な勝利。

昨年、一昨年と違って、これで棋士側が勝つだろうと、一気に安心感が出てきましたね。
これも斉藤五段の功績である。
実に気持ちの良い第一局でした。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22878879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-03-15 00:51 | 将棋 | Trackback | Comments(0)