私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

渡辺二冠、棋王位防衛!

最強羽生を倒すのは、やはり、渡辺二冠なのか。
渡辺の3連勝による防衛は
時代の移行を感じさせる結果であり、何ともいえない。
というか、正直なところ、どう表現して良いか分からない軽い衝撃を感じている。

そもそも最強羽生は、これまで控え室の検討すら凌駕する妙手を発見してきた。
それが羽生の強さであり、また羽生の魅力でもあった。

昨日の棋王戦、敗着が98手目羽生の5六馬であったという。
変えての7八銀は確かに難しい手だが(ニコ生解説の深浦九段もここの検討無くして今晩は寝られない、と述べていた)、
感想戦で羽生名人は「△5六馬で△7八銀なら勝ちがあったんですね。ここが一番重要な局面だったということですか」と述べたという。

感想戦の場面もニコ生は映していたが、はきはきと説明する渡辺二冠に対し、
「ええ」「まあ」と答える羽生名人は何か弱々しく感ずる。
無論、敗戦直後であり、当然なのかもしれないが…。
それにしても、羽生らしく無いように見える。

これで両者の対戦成績は渡辺二冠の34勝31敗、タイトル戦は5勝3敗と差を広げた。

最強大山名人が、次代の覇者中原名人に勝てなかったように、
同様にあの強かった天才谷川名人が、羽生に対戦成績を引き離されていったように、
その時の覇者も、次代の覇者には勝てなくなるのか…。

これはもう名人戦の挑戦者には是非とも、渡辺二冠に出てきてほしい。

【3月11日追記】

残念ながら、渡辺二冠は、名人戦挑戦者を決めるプレイオフで久保九段に破れた。
名人戦で現代のゴールデンカードを見るというのは
なかなか実現しないものである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22866523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-03-09 23:54 | 将棋 | Trackback | Comments(0)