私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

棋王戦第一局、渡辺棋王先勝!

渡辺棋王(二冠)に羽生名人(四冠)が挑戦する第40期棋王戦が始まり、その第一局が2月11日に行われた。

将棋界の七大タイトルのうち、二冠保持者対四冠保持者であり、何と言っても現代将棋界のゴールデンカードである。
棋王戦は、土日祝など観戦しやすい対局日に設定されることが多く、観戦将棋ファンとしてはこれも嬉しい。

さて注目の第一局は大方の戦型予想に反して「横歩取り」である。
最近、「角換わり」が多かったが、オールラウンドプレイヤーである羽生名人としては、ここらで「横歩取り」もしてみようというところだろう。

無論、渡辺棋王は受けて立つ。
「横歩取り」は観戦ファンとして見ている分には大変面白い。

本局は昼食休憩後、羽生名人がいきなり一筋から仕掛けたのが驚く。
しかしその後は互いに相手の攻め筋をつぶし合い、手を殺し合うという、まるで達人同士のにらみ合いが続く。
(というか、二人はまさしく「達人」なのであるが)
この中盤の難所がプロの解説を聞いても優劣不明である。
しかし渡辺棋王が、羽生名人の飛車を追いかけていき優勢を広げた。

渡辺先勝である。

いやあ、実に堪能しました。
将棋界は、羽生(世代)を倒す若い棋士が出てこなくては面白くない。
渡辺はその筆頭である。

棋王戦が俄然面白くなってきました。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22799318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-02-11 19:12 | 将棋 | Trackback | Comments(0)