私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

渡辺棋王への挑戦者は羽生四冠!

それにしても凄い挑決戦である。

渡辺棋王への挑戦者を決める決定戦は185手という長手数の死闘の末、羽生四冠が深浦康市九段を破り、挑戦者に決まった。

本日、午後7時の打ち合わせ前に、ネットで棋譜を見ると、深浦が3段ロケット(飛香を3枚並べる攻撃)をしている。
これは攻撃する側には気持ちの良い攻めであるが、受ける分にはたまらない。
羽生の玉は素人目には大ピンチである。

その後、7時からの打ち合わせを終え、再び棋譜を見ると、何と、既に150手を超えているではないか。
凄すぎる!

100手前後からの棋譜を再現すると、何と、深浦3段ロケットを、羽生が後ろから食いつぶしていく手順が面白い。
170手目。
深浦が27銀と羽生の38馬に当たりをつけ、素人目には、大駒に手を付けられどうするのかと思うところ、羽生はその馬を47に移動させて深浦の攻めの要の58銀をはずすのが大変勉強になる。

そして非常にスリリングな攻防で羽生は勝利した。
強い。強すぎる。

羽生はこれで今期のタイトルマッチに、竜王戦をのぞく全てに登場している。
このままでは明後日の、王将戦の、挑戦者決定戦でも勝利するのではないだろうか。
そのような勢いを感じさせる強さである。

出来れば、渡辺二冠とのダブルタイトルマッチを是非見たい。

【2014年12月25日追記】
王将戦の挑決戦は郷田九段が勝利した。
なかなかスリリングな闘いであったが、羽生が、郷田の82の飛車を追いやったはずが、その飛車が42から成込むのであるから、将棋は本当に怖い。
そして郷田が32の金で羽生の23銀を払ったときは震える場面である。
渡辺対郷田戦もこれはこれで楽しみである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22670074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-12-23 01:16 | 将棋 | Trackback | Comments(0)