私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

安倍首相の解散の「大義」

11月19日、講演に呼ばれる。
テーマは「秘密保護法と集団的自衛権」。

今、この時期だからこそ、じっくり勉強したいという。
熱心に聞いて頂いた。
講演後の質問も多方面にわたっており熱心さを物語る。

それよりも何よりも一番嬉しかったのは
以前に私の講演を聞いて頂いた方が、この企画を提案して頂いたことだ。
最近の講演依頼はこういうケースが多い。
その意味では実に有り難い。

さて安倍首相は衆議院を明日解散するという。

マスコミ報道は、唐突であるとか、解散のテーマがないとか、或いはアベノミクスや増税先送りがテーマであるとか色々なことを言っている。

更には、こんな12月の慌ただしい時期の、しかも寒い時期は投票率が低くなる、などと報じているが、これでは投票率の低くなることを容認するかの如くであり、ますます投票率は低くなるだろう。

一体、マスコミは何を考えているのかと言いたい。

何をおいても、秘密保護法の強行採決、外交を無視した靖国神社参拝、集団的自衛権の閣議決定、大企業の為のアベノミクスなど、国民に真意を問うべき課題は山とある。

真の争点を的確に示すこと、そして今回の衆議院選挙は今後の日本の行方を左右しかねない大変な選挙であることを、マスコミは報ずべきである。
それこそが「知る権利」に奉仕するマスコミの役割だろう。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22585531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-11-20 22:40 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)