私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

水俣病訴訟最高裁判決10周年!

公害の原点、水俣病を発生・拡大させた責任者は、原因企業チッソは当然として、国・熊本県にもある。
しかしそのことを認めさすためには、2004年の最高裁判決まで待たねばならなかった。
1956年の水俣病公式発見から、実に、48年後のことである。

1995年、政府と多くの訴訟団体・弁護団などが一丸となった幕引き策に、唯一、抗したのが我々関西訴訟弁護団であった。
その成果が、2004年最高裁判決である。

今年はその最高裁判決から10周年である。
国策の「負」の遺産に責任を負うべきは誰なのかという点で、今日的にも大変意義深い。
いいかえればミナマタに学ぶことは余りにも多い。

私は、その最高裁判決10年の記念集会に呼ばれ、講演してきました。

その内容は
USTREAMで
「2014/10/12チッソ水俣病関西訴訟の集い-最高裁判決10周年」
と題して放映されています。
YouTubeでも一部が流れています。

インターネットで検索すれば、私の講演が見られるはずです。

是非ごらん頂き、水俣病訴訟最高裁判決の意義ををご理解頂ければ幸いです。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22569318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-11-14 22:16 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)