私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生王座防衛、豊島無念!

最強羽生王座に豊島七段が挑戦する王座戦五番勝負最終局(第5局)は熱戦の末、羽生王座が防衛した。

10月23日午後9時前に帰宅し、ニコニコ動画で楽しんだのだが(棋譜自体は日本将棋連盟のホームページでも見られる)、帰宅時点で決着がついておらず、その後も激闘が続いたことに感嘆する。

解説の阿久津八段が、終始、先手の羽生がいいと解説していたが、素人目にはそんなに差があるようには思えなかった。
それどころか、横歩取りで始まったというのであるから、研究している豊島の方が有利だろうと思っていたが、帰宅時の盤面は、全く「横歩取り」でないから、将棋は難しい。

結局は、阿久津八段の解説通り、序盤の微差をそのまま押し切ったようである。
豊島を応援していた者としては大変残念である。
今朝の日経新聞には、豊島は「勉強になりました」と謙虚な感想を述べているようである。
ニコニコ動画に映る豊島は終始冷静であり、ファンを喜ばす手裏剣も幾つか放った。
「勉強になりました」との言葉はその通りであろう。
豊島は更に精進して、更に強くなるに違いない。

豊島には、近い将来今の強い羽生から、是非ともタイトルを奪ってほしい。

それにしても、昨年、中村大地を退けたときといい、今年、豊島を最先端の戦型ではじき返したことといい、羽生は凄いとしか言いようがない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22511453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-10-24 23:15 | 将棋 | Trackback | Comments(0)