私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

閣議決定の内容は「秘密」なのか!?

ニュースによれば、政府は14日午前の閣議で、特定秘密保護法に基づく秘密の指定や解除のあり方を定めた運用基準と、法の施行日などを決定した、という。

我が日弁連は早速会長声明をだした。

依然として秘密の範囲が広範で曖昧など幾つもの問題点を指摘している。
この問題点の指摘は正しい。
秘密保護法は廃止しかない。
繰り返して言うが、廃止しかない。

さてそれはそれとして、私も法律家として、この閣議決定全文を読んでおこうと思ったのであるが、何とこれが、なかなか見つからない。

単純に、インターネット上、「秘密保護法政府閣議決定」で検索しても、出てくるのは、このニュースばかりであり、肝心の決定そのものは出てこない。

やむなく、「国家安全保障会議」「内閣府ホームページ」と連続してアクセスするも依然として見付からない。
ようやく「首相官邸ホームページ」で「閣議」の項があることを見つけ、そこをクリックして、たどりついたところは
「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準の策定について(決定)(内閣官房)」とある。
まさに問題の閣議決定ですね。

さてこれで閣議決定全文が読めるかというとそうではなく、これ!結論だけではないですか。
肝心の、閣議決定は依然として読めない。
何で、すぐに、閣議決定全文が読めるようになっていないのか。

この結論だけの表示の最後に(内閣官房)とあるため
「そうか『内閣官房ホームページ』か」と思いますよね。
しかし、そこへ行く。
しかしそこでも読めない。
是非皆さんも探して下さい。

多分、なんとかたぐっていけば、いずれどこかで決定全文は読めるのでしょうが、簡単に読めないこと自体がひどい。
むしろ簡単に読ませないようにしているとしか思えませんですよね。

まあ、こんなもんです。
安倍さんのやることは。

そもそも彼は、昨年、特定秘密保護法を強行採決しながら
「国民の皆さんには丁寧に説明していきます」と述べていたはずである。
にもかかわらずこれである。
どこが丁寧なのか。

閣議決定の内容そのものが簡単にアクセス出来無いと言うこと自体に
この法律の性格を「象徴」していると言えるだろう。

「秘密」が何かもまた「秘密」
というわけである。

繰り返しいう。
秘密保護法は廃止しかない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22473947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-10-14 23:22 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)