私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

伊藤塾祝賀会に招かれる!

司法試験などの予備校として名高い伊藤真弁護士の主催する「伊藤塾」の
司法試験合格祝賀会に来賓として招かれる。

合格者約100人が参加し、かなり熱い。

塾長伊藤真氏はその挨拶で現在の憲法を無視した「偽首相」の問題性を指摘する。
「アホ首相」とか「馬鹿首相」とか評価の問題ではない、
民主的基盤がない以上、「首相」でないから、偽首相だ、と喝破する。
実に痛快である。
さすがに護憲で名高い伊藤真氏である。

合格祝いの挨拶で
「特定秘密保護法」「集団的自衛権」などの言葉が連発されるのは
まあ、普通はないだろう。
それが力強く繰り返されるのがいい。
まさしく護憲派の伊藤真氏ならではである。

伊藤氏の挨拶のあと、来賓のトップバッターとして挨拶する。
私が、伊藤塾の精神を受けて、憲法、憲法訴訟の意義を熱く語った事はいうまでもない。
そして今まさに、日本の危機、憲法の危機の今、是非とも
憲法訴訟、人権訴訟を担ってほしいとエールを送る。

そして懇親。

私の母校である京大の出身学生や
或いは私が講座を持っている龍谷大学の出身学生らが
各々挨拶に来てくれるのが嬉しい。

中には、私の龍大法学部での講座「裁判と人権」での熱い講義が
法曹を目指すきっかけとなりました、という者もいる。

私の講義が、少しでも、若い人たちの人生に影響を与えたとすれば
これほど嬉しいことはない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22401820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-09-19 23:01 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)