私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

王座戦、羽生連勝!

神戸からの帰り午後8時過ぎに、自宅まで帰るのももどかしく
大阪駅の野外ビアガーデンで「ニコニコ将棋」にアクセスする。
いやあ凄い闘いをしている。

大急ぎで、初手からの棋譜を再現する。
言うまでもなく、羽生・豊島の王座戦である。

面白い。
豊島は初戦を落としているだけに、先手の第2局は落とすわけにはいかない。
一方羽生であるが、こんなにハードスケジュールの中
どうしてこうも素晴らしい将棋が指せるのであろう。
私は今回は豊島を応援しているのであるが
羽生には感嘆せざるを得ない。

8時54分、31玉で羽生の手が震えたという。
こちらも野外の寒さに震え、ここでビアガーデン終了。

豊島を含めた関西若手棋士は仲が良く「西遊棋」と称して
将棋ファン拡大のための色々な催しなどをしている。
我々ファンとしては嬉しい限りだが
次代のスターを望む日本将棋連盟の顔たる谷川浩司会長は、
「若いときは将棋一筋であってほしい」といささかの苦言を呈している。
谷川が誰を念頭においていたかは明らかにしていないが
ここで想起するのは中原十六世名人の場合である。
兄弟子芹沢が若き中原を特別扱いしたことはよく知られている。

豊島にとっての関西の兄貴分、山崎はどうなのだろう、
芹沢のように未来のスターの才能を見抜いての特別扱いなどするのだろうかと
ふと思ってしまう。

時代が違うと言ってしまえばそれまでだが
20代のスターが出てこないと
将棋界の先行きは寂しい。
まあそれほどまでに羽生が強いとも言えるわけだが。
豊島2連敗。
何とか一矢報いてほしい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22398965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-09-18 23:13 | 将棋 | Trackback | Comments(0)