私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

久保・金井のNHK杯戦を見る

録画していた久保利明九段対金井恒太五段のNHK杯戦を見る。

後手久保の「ゴキゲン中飛車」に金井「超速」の最新型である。
戦型自体見ていて面白いが、解説の鈴木大介八段が実にいい。

金井「飛底の歩」を鈴木が「現代感覚」と表し、すかさず久保が「3一金」と3二の金を引いたときに、研究してますね、と解説する。
それでいながら、久保が3三銀と守らなかったときに、「これは『金井さんの研究に入っているかもしれない』と思い、わざとその研究をはずしているのかも知れない」という鈴木の解説が、ベテランの立場ならではの「実戦心理」を説明して大変興味深い。

終盤、久保が飛車を取られたときの鈴木の解説が面白かった。

「いやあ、う~ん」と唸った後、
「プロも飛車が好きですからね。」
「私も若い頃は恥ずかしながら言えなかったんですけれども、やっぱり飛車が好きなんですよ。プロが飛車が好きというと格好悪いような気がしてあまり言わなかったんですが。角が好き、という方が強そうじゃないですか。でも、ホントは飛車が好き。みんな飛車が好きなんですよ」

結果は、飛車を取られた久保が負けた。

プロ棋士が、「好きな駒は何か」との質問に答えて、飛車以外の好きな駒をあげることが多いが、これはプロ棋士としての個性を際だたせるための「サービス精神」なのだろうということを伺わせる。

鈴木の解説は、いささか「掟破り」であるだけにいつも面白い。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22307347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-08-20 22:43 | 将棋 | Trackback | Comments(0)