私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生、棋聖位をストレート防衛!

半年前、竜王・名人であった森内の充実ぶりを考えると、今期に入っての、対羽生戦7連敗(名人戦に引き続いて棋聖戦もストレート負け)は信じられないくらいの敗北ぶりである。

裏返せばそれほどまでの羽生の強さに改めて驚く。

本日の棋聖戦第3局。
横歩取り戦法であったが、これは観戦派にとっては非常に面白い。
45手目、先手森内が趣向を凝らして7七銀。
羽生が5四角と森内の飛車に当ててから羽生の攻めが始まり俄然面白くなった。
そして82手目2二銀と羽生は何と、自陣に手を戻し、森内の攻撃の「要」である龍を取りに行ったのである。
これは羽生が、確実に勝ちにいった一手であり、この一手に、羽生の勝利にかける執念を感じる。

とはいえここからの森内の巻き返しが凄い。
終局152手であるから、実にこのあと70手指しているのである。
「要」の龍を取られたら、心が折れそうなものだが逆にそこから巻き返す。
そこが凄い。
最終的には、羽生が勝ったが、大変な激闘であった。

思えばこの二人は、小学生からのライバルであり約30年闘い続けている。
だからこそ互いに良いところは吸収しているに違いない。
そして、共に有する二人の「力」はまさしく「折れない強さ」である。

その「折れない」闘いこそが見ていて感銘を呼ぶ。
やはりこの二人の対決は面白い。

次には、羽生が「永世竜王」の称号をかけて、森内竜王に挑むのであろうか。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/22175051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-07-05 23:28 | 将棋 | Trackback | Comments(0)