私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

現場のマスコミ記者に期待する

本日、大阪弁護士会と司法記者クラブの懇親会に出席する。

大川が何故こういう懇親会に、と疑問に思われた方は正しい。
私は、これまで弁護士会の委員会としては
刑事弁護、裁判員裁判、可視化、労働、人権、情報問題などに関わってきたが
今、何が必要か、と考えたときに「広報」というマスコミに
接する委員会の重要性に思いついたからである。
かくて広報委員会として参加した。

安倍首相の,NHKへの介入が代表的なとおり
彼はマスコミを自らのものとせんがため
露骨に手を突っ込んでいる。
つまりマスコミを思うがままに動かそうとしている。

マスコミが、本来の役割である「権力チェック」の姿勢を忘れて政府に迎合的になれば
この日本は終わりである。

はっきり言って、この1~2年が重要であると私は思っている。

つまりマスコミの踏ん張りどころである。

挨拶の機会が与えられ、私はこのような同種の発言をした。
それは本当にマスコミ記者に頑張ってほしいからである。

私の話に聞き入ってくれた記者、その後、私に近寄ってくれて
意見交換してくれた記者には心から感謝する。
私と問題意識を共有しうる記者には
危ういところに行こうとするこの日本を助けるために
是非、頑張ってほしい。

私にはそういう良心的な記者たちに、心底、協力は惜しまないつもりである。

そして同時に、心から期待している。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/21896418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-04-15 23:31 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)