私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

「労働法」の最終講義

本日は、私が講義に赴いている大阪府立大学経済学部における「労働法」の最終講義であった。

一年間の締め括りゆえ若干の思いを込めて終える。
とはいえ、正確には、あと一回、試験の為に出講するのだが。

若い人を相手に話をするのは結構楽しく
現在、龍谷大学と合わせて2校に講座をもたせて頂いている。

つい先日、学者の刑事立法研究会に呼ばれて
私が関わった最近の判例を報告するという機会があった。
その報告の後、若い学者が近寄ってくれて名刺交換をした。
その彼は、関東の大学に勤める研究者なのであるが
「龍谷大学で、大川先生の講義を聞きました」と聞かされ
驚くと共に大変嬉しく思ったものである。

私の講義を聞いて頂いた方が成功され、そして、思わぬ形で
受講生だったと明かされるのは、大変心地よい驚きである。

龍谷大学の場合は法学部であるため、その卒業生と
司法界で出会う可能性は少なからずある。

しかし、大阪府立大学では講義の対象者は経済学部生であり、
司法関係に来られる方は、おそらくほとんどないであろう。

それゆえに、大阪府立大学経済学部の卒業生の方と
思いもかけぬ意外な場所で出会ったときに
「講義を聞きました」と言って頂けると、嬉しい。

「労働法が役に立ちました」と言って頂けると、もっと嬉しい。

【2015年8月7日追記】
留年生がいたため、引き続き府大で労働法の講義をしている。
とはいえ、実際に、今年度で終了する。
尚、本文記載の通り教え子から挨拶を受けるのは嬉しいものだが、昨日(2015年8月6日)ある集まりで、とある司法修習生(68期)が「龍谷大学法学部出身です。学生時代、先生の講義を聞きました」と挨拶に来てくれたのも嬉しいものでした。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/21555760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2014-01-10 20:57 | 大学あれこれ | Trackback | Comments(0)