私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

ポクタンジュ(爆弾酒)の思い出~陳孝根弁護士に改めて感謝する

3日のブログに
韓国民弁(民主社会のための弁護士会)と縁があると述べた。

私の属する大阪労働者弁護団(労弁)は、韓国民弁と交流し、
毎年、互いに相手国を訪問し、研究・意見交換をしている。

一方、大阪弁護士会とソウル弁護士会も同様であり、
交流し、互いに訪問している。

2008年、私は、大阪弁護士会の副会長に就任し、
同年10月には、他の役員共々、ソウル弁護士会を訪問し、交流した。

研究テーマのひとつは「取調の可視化」であり、
そのとき既に韓国では全面可視化が実現していた。
その意味では、日本が学ぶ事の多いテーマであった。

このとき、「可視化」について、大阪弁護士会側で報告したのが私である。
そして、ソウル弁護士会側の報告者が陳孝根弁護士であった。
この研究・意見交換は有意義であった。

その夕刻の懇親の場で知ったのだが、
実は、陳弁護士は、民弁の弁護士であった。
互いに民弁と労弁と知り、大いに盛り上がった。

ポクタンジュ(爆弾酒)という、ウイスキーのビール割りという
強烈な、酒の飲み方を教わる。
意見を交わし、笑い、そしてその都度、ポクタンを、何度も飲み交わす。

私は普段は「ビール党」なのだが、このときばかりは
「ソウルに入っては、ソウルに従え」である。

その盛り上がりが頂点に達したとき
陳弁護士は、何と、自らつけていた弁護士バッジを
私にプレゼントしてくれたのである。

これほどの驚きと、また嬉しさはない。

陳弁護士には、大阪に来られたときは
逆に私が大歓迎すると約束した。
しかしその後、実は実現していない。

またそのときに約束した、日本における可視化も実現していない。

あれから5年となった。
当時を思い出し、陳弁護士には、改めて感謝したい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/21285922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-11-05 23:26 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)