私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

「終戦」と「敗戦」

8月15日付朝日新聞の「天声人語」を読むと
いわゆる終戦記念日について、
「終戦」というか「敗戦」というかのこだわりについて記載されている。
角川源義氏は「あれは敗戦だ。終戦なんて簡単に言うな」と
怒ったという。

私も、高校生時代だったか(若き日に)、
「終戦」ではなく、「敗戦」とはっきりと言うべきであるという
意見に感銘を受けて、以後、基本的には「敗戦」という言葉を使ってきた。

しかし1985年の中曽根氏靖国神社公式参拝違憲訴訟を担当し
以後、色々な方と先の戦争の意味を議論するにつけ
ことは簡単でない、と思うようになった。

侵略された側はもとより、
真の意に反して、戦争に巻き込まれたものにとっては
「やっと戦争が終わった」というのも正直な気持ちなのである。

その意味では「終戦」とういう呼び名も
分からないではないのである。

無論これは侵略戦争を否定したり、
敗戦を認めたくない気持ちを是認するものでもない。

むしろそういう文脈では、「敗戦」という言葉を使えと
指摘すべきであろう。
その意味では、角川源義氏は正しい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/20939695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-08-16 19:18 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)