私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

宮崎駿「憲法を変えるなどもってのほか」を読む

宮崎アニメには関心はなかったが
映画「真夏の方程式」を観に行ったとき
「風立ちぬ」の予告編が突出して長いことから
疑問点をもち、それについては既に書いた。

日経新聞(7月27日)文化欄によれば
宮崎氏は戦闘機が大好きで、戦争が大嫌い、
矛盾を抱えた人であり、本人もそれを認め
「矛盾のない人間はたぶんつまらない人ですよ」と
述べている。
映画「風立ちぬ」は、反戦の心情を持ち
美しい飛行機を作りたいと思いつつも
戦争下では、戦闘機を作ることしかできない。
しかし、どんな状況下でも「力を尽くせ」が
この映画のテーマだという。

う~ん。

スタジオジブリのホームページを見ると
小冊子「熱風」7月号特集「憲法改正」への
問い合わせが多いことから、緊急PDF配信をすることにし、
8月20日までダウンロード無料で公開しているという。

早速宮崎氏の論考を読む。
体験をふまえ、共感を覚える内容である。
宮崎氏は、反戦主義者であり、
「憲法改正」反対であり、その姿勢は鮮明である。

宮崎氏には、是非とも、今後も、反戦、護憲の立場で頑張ってほしい。

しかし、今、書店では「ゼロ戦」が並んでいる。
宮崎氏本人の意図を離れて「ゼロ戦」が美化されていく可能性は高い。

その行き先が心配である
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/20858635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-07-28 17:11 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)