私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

林修「いつやるか?今でしょ!」

今、人気の東進ハイスクールカリスマ講師、
林修氏のベストセラー書を読む。

私は、文芸書のベストセラー本はまず買わないが
逆に一般書のベストセラー本は割と買う方である。
「何故、売れているのか」を考える材料になり、
同時に、社会の空気のなにがしかの反映だろうと
思えるからである。

丁度、遠方の仕事があり、行き帰りの電車の中で読めた。

多くのベストセラー本と同じように、見出しや
ゴシックを多用するなど、読みやすい。

実は、林氏に興味を持ったのは、
テレビで、自分の勝てるエリアで戦え、
恋愛も、自分の勝てるエリア(自分を好いてくれる相手を探す)で戦え、と
大変興味深い話をしていたからである。

そういう興味もあって、表題の書を買ったのだが
実に面白い。

基本的発想は、勝てるエリアで戦う、という戦略と
もう一つは、「相手にあわせる」と言うことである。

例えば、人生相談は、相談者は自分の回答をもっているから
それを読みとって期待通りに答える、
相手の満足を読み取って、相手にあわせる、
相手に伝わる言葉を探す、
相手にとって何が「権威」かを探りそれに合わせる、などである。

読んでいて実に面白い。

誤解を恐れずに言えば、実に、日本的なのである。
「勝てるエリアで闘う」というのは
「分相応」「身の丈に合わせて努力する」など
かつてからある発想を少し視点を変えたモノと言うことができようし、
「相手にあわせる」などというのは
「和」の精神であり、まさしく日本的である。

つまり誰しも共感を覚えることを、林流にアレンジし
少し斬新な指摘をする。
頭のいい人である。
この林流アレンジに工夫があるのだが、
逆に言えば「和」の精神など、基本的なところははずしていないからこそ
ベストセラーになるのであろう。

そういう意味でも大変面白い。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/20843165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-07-24 23:18 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)