私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

繰り返し同じことを言う

選挙の度に、毎回、同じことを言っている。

やはり小選挙区(今回の参院選挙では1人区)制はおかしい。
民意が反映されないからである。

東京選挙区(5人区)で、脱原発の山本太郎氏が無所属で当選した。
政党の推薦は受けていない。
共産党候補も当選している。
両者は、反自民の受け皿になったといえよう。

しかし、これは「5人区」ならばこそであり、
東京選挙区が「1人区」なら、自民の一人勝ちである。
「1人区」であれば、山本氏も共産党候補も当選しない。

「生活」「みどり」「大地」は、当選者ゼロである。
しかし、この3党は、脱原発、反TPP、護憲で共通であり
200万人以上がこの3党に投票している。
しかし、当選者ゼロ、ということは、この投票は、全く死票となったわけである。

野党が、統一できなかったことが悪い、というのは
制度を是とする逆立ちの論理である。
我々の社会が真に民主主義なら、それを反映させる制度を
まず考えるべきである。

棄権が多かったことは各紙指摘されている。

しかし、それは、選挙予想が「世論調査」の名の下に
自公圧勝と予め報じられ、また小選挙区制(1人区制)の中で
第一党以外は、死票となる可能性が高いことから
なおさら、投票意欲はわかないであろう。

選挙の度に同じことを言っているが
選挙制度を、民意を反映する制度に変えなければならない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/20834284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2013-07-23 00:12 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)